もう着ない着物も、買取で高


もう着ない着物も、買取で高値がつけば片付けもでき、お金にもなってありがたいですよね。新品に近い見た目であれば、高く買い取ってもらえるケースも珍しくありません。そして流行の柄、上質の素材、仕立てが良いなど付加価値があると思いがけない高値で売れることもあります。そして、着物でなく反物のままでも大抵の業者では買い取ってくれます。反物のままでも遠慮なく買い取ってくれるかどうか聞いてみるといいでしょう。箪笥部屋の整理をするといつも、着ない和服を然るべき所に処分したいと思いはするのですが、形見の品でもあるしと思うと、適当な処分先が見つからず放置してきました。たまたまこの間、着物専門の買取業者をネットで見つけてびっくりしました。状態次第では高額になるみたいですし、着物専門のお店なら、着物の価値をきちんと把握してくれるところが気に入りました。処分するならこういうところにお願いしたいですね。

高かった和服を業者に引き取ってもらう際は、信頼できそうなところでないと、買い叩かれてしまうこともあります。私がよく聞く買取に関するトラブルは、買い叩きが最も多く、ほかには宅配便査定のキャンセル時に、返送されない・足りない・物が違うというのも多いです。あらかじめ相手の評価をネットなどで調べ、依頼するようにしましょう。それから、発送する前に写真に撮っておくのも後々役に立つかもしれません。
着る人がいない着物や、親戚の誰々の着物とかいうのが、うちの納戸には山ほど保管されていました。中には保存状態があまり良くないものも混じっていましたが、査定士さんはきちんと見た上で買い取ってくれました。なんでも昨今は、昔なら断っていたようなシミでも、業者に染み抜きの専門家がいるので、買い取るパターンのほうが多いそうです。もちろん、査定額はそれなりです。でも自分でシミ抜きする手間を考えたら気楽ですね。

和服買い取り専門業者の中で迷っているなら、「スピード買い取り.jp」は大手で、資金力も潤沢ですし、専門の査定士がいて顧客満足度も高いようです。電話での相談・問い合わせは無料(0120)で、365日?24時間、オペレーターが待機していますから、自分の時間に合わせて問い合わせできる点が嬉しいですね。(スマホや携帯でもかけられます)「スピード買取.jp」の名前の由来である超速の出張査定や、郵送・持込査定は原則無料で、評判が高いだけあって使いやすさは抜群です。
着ることがなくなった着物は思い切って、中古着物専門の業者さんに買い取ってもらうと良いですね。たとえば紬などは流行に左右されず、置賜紬のように全国的にはあまり名が知られていないものでも、産地・種類を問わず買取してくれます。専門業者なので価値あるものを見落とさない点が良いのです。紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値です。また、訪問着や趣味的な汕頭着物なども扱っているようです。一度問い合わせてみてはどうでしょう。

一度も着ることなくしまわれていた着物も、無条件で高値がつくと思うのは間違いです。一度も着用されないものであっても保管している間に経年劣化して、状態は確実に悪くなっていきます。着用の有無が全てを決めるわけではなく、査定時の状態が買取金額を決めるのです。もし、未使用で今後着る予定がないなどの着物があれば幸い、無料査定を受けられる業者を探してください。

着物を売ってみよう、と考える方は誰でも何とかしたいと思うのは買取価格に納得できるかどうかに決まっています。果たして相場があるのか?と思うでしょうが相場はあってないようなものです。品質をはじめ、保管状態、丈や裄などのサイズによって、その一枚の買取価格が決まります。経験豊かな専門店の鑑定士に査定してもらうしかありません。査定は無料で行うのが当たり前になっているので着物を売りたいと思ったら、気軽に連絡してみましょう。
先日、亡くなった祖母の遺品整理をしていたところ、欲しい人がいない着物や帯、小物がたくさんあることが分かりました。専門の業者に引き取ってもらおうと、何軒かあたってみたのですが電話でのやりとりだけでどこまでも買取の車を出してくれるところも当たり前のようにあってびっくりしました。着物はどれも重いし、かさばるのでひとりでお店に運ぶなんてありえないとみんなで話していたので、それも感謝しなければなりません。
着物買取専門と言っても、着物と帯にとどまらず帯締めに帯揚げといった小物も併せて買取可能です。ただし、襦袢は買い取らないケースがほとんどです。襦袢は下着の位置づけなので未使用ならともかく、着用済みでは値がつかないのです。付加価値があって、買い取ってもらえるとすれば未使用で正絹仕立てのもの、レトロな珍しい柄のものがあればうまく交渉すれば買い取ってくれるかもしれません。この際ですから、査定を受けるだけ受けてみましょう。

購入はこちら⇒着物の処分をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です